公益社団法人 日本農芸化学会 中部支部 第187回 例会

ご挨拶

皆様には今回、支部例会にご参加いただきましてありがとうございます。

今年は特異な年となり、新型コロナウイルスの影響がこの時期にまで及ぶとは、当初は考えてもおりませんでした。福井での春の例会を中止とし、今年度の活動をどのように進めればよいのか、途方に暮れていたのが正直なところです。例年名大で行っていますシンポジウムとポスター発表を組み合わせた秋の例会も、当初は中止を考えました。しかしこの支部活動は単に研究発表というのみでなく、学生の方々や企業研究者、大学や研究機関の方々にとっては、地域ならではのミニスケールの学会として貴重な存在であることを考え、また会員間の親睦を深める為にも何らかの形で行いたいと思いました。

オンラインでの学会発表はまだいろんな学会でも浸透し始めたところであり、今回の発表の運営操作も我々支部のスタッフで行います。いろんな不手際やトラブルもあるかもしれませんが、どうか大目に見て頂き、皆さんで例会を作り上げるというお気持ちでのサポートをお願いします。今回はこのような形の開催で、参加や演題発表の数も危ぶまれましたが、60題以上の発表が行われます。どうか、このような異例の様式でありますが、オンライン発表のメリットも見出しながら、積極的なご参加をお願い致します。

もしかすると今後はこのような形での学会発表が広まる可能性もあります。しかし、やはり対面での親睦は何よりも代えがたく、オンライン形式でここをどのように補うか皆さまのお知恵を拝借したいと思います。ぜひ忌憚のないご意見を頂ければと思います。

最後になりましたが、今回ご発表される皆様、ご参加される皆様が常のお仕事や生活において多くの支障がないことを祈りますとともに、今後の支部の発展に向けて、一層のご協力をお願いするものです。

日本農芸化学会中部支部 支部長
名古屋大学大学院創薬科学研究科
人見清隆 

 

一般口頭発表(企業展を同時開催)

例会案内ポスター(PDF)

要旨集のダウンロード(発表・参加登録時の返信メールに記載されたリンクとパスワードからアクセスしてください

日時:令和2(2020)年9月26日(土) 
場所:Zoomを使用したオンライン会議
主催:日本農芸化学会中部支部
共催:名古屋大学大学院生命農学研究科、創薬科学研究科

プログラム

農芸化学関連企業に就職を考える学生のための企業展(9:00~12:00)
詳細(企業展への事前参加申込等)はこちら

一般口頭発表(13:00~17:00頃を予定)  

  • 事前参加申込へのご協力、よろしくお願いします。
  • 9:00から学生の方を対象にした企業展が開催されます。中部地区の企業への就職に興味のある方は奮ってご参加下さい。

【一般口頭発表をご希望の方へのご案内】

農芸化学関連分野での新しい研究成果をご発表ください。

発表者に日本農芸化学会中部支部会員が含まれていれば、代表発表者が非会員の方でも申し込みと発表をすることができます。

優秀な発表を行った学生・院生・若手研究者(企業研究者を含む)に奨励賞が贈呈されます。対象の方は、発表申込時に奮ってエントリーしてください。
応募演題多数の場合、調整させて頂く場合があります。

一般口頭発表は、Zoomを用いて、発表9分、質疑2分、演者交代1分で行う予定です。

一般口頭発表についての詳細はこちら

一般口頭発表申込(締切:令和2(2020)年8月28日(金)正午)

講演発表申込  (発表希望者はこちらから)締め切りました

一般口頭発表要旨(締切:令和2(2020)年9月4日(金)正午)

要旨投稿はこちら

要旨テンプレート  (Wordファイル)

 

【参加申込】

参加費:無料(会員でない方も来聴歓迎)

事前登録のみとさせて頂きます(当日登録不可)

参加登録者には、大会Webサイトへのログイン用パスワードを発行します。

例会事前参加申込(締切:令和2(2020)年9月25日(金)正午)

参加申込(例会参加のみの希望者はこちらから)

 

【問い合わせ先】
新美 友章(名古屋大学大学院生命農学研究科)
〒464-8601 名古屋市千種区不老町
Tel: 052-789-5015
E-mail: tniimi(@マーク)agr.nagoya-u.ac.jp