公益社団法人日本農芸化学会中部支部第188回例会(オンライン)

−受賞講演および若手シンポジウム−

若手研究者が拓く、酵素分子機構研究の最前線

日時:令和2年11月14日(土) 13:00〜 Zoomによるオンライン発表

主催:公益社団法人日本農芸化学会中部支部

共催:三重大学大学院生物資源学研究科

参加費無料(会員でない方も聴講歓迎)

 

プログラム

13:00〜 開会の挨拶

2020年度農芸化学会奨励賞受賞講演

13:10〜 天然由来ペプチドの活性発現に係わる三次元構造の解明と応用

増田裕一 三重大学大学院生物資源学研究科

13:40〜 味覚の脳内伝達とその調節を担う神経機構の解析

中島健一朗 自然科学研究機構生理学研究所

14:10〜 休憩

 

2020年度農芸化学若手女性研究者賞受賞講演

14:20〜 糸状菌におけるリグノセルロース分解酵素遺伝子の発現制御機構に関する分子生物学的研究

國武絵美 三重大学大学院生物資源学研究科

14:50〜 シアル酸含有糖鎖の合成研究および細胞膜ドメイン解析のための糖脂質プローブの開発

河村奈緒子 東海国立大学機構岐阜大学高等研究院生命の鎖統合研究センター(G-CHAIN)

15:20〜 休憩

 

若手シンポジウム

15:30〜 エキソ型アルギン酸リアーゼの生成物の特徴と触媒機構に関する研究

三宅英雄 三重大学大学院生物資源学研究科

16:00〜 結晶性糖質分解酵素の1分子蛍光/散乱計測

中村彰彦 静岡大学農学部

16:30〜 水素代謝酵素の活性中心に必須な一酸化炭素を生合成する分子機構

村木則文 自然科学研究機構生命創成探究センター

17:00〜 閉会の挨拶

 

参加申込

参加費:無料

事前登録のみとさせて頂きます(当日登録不可)

参加登録者には、大会Webサイトへのログインパスワードを発行します。

参加申込(締切:令和2年11月11日(水)17:00)

問い合わせ先

三宅 英雄(三重大学大学院生物資源学研究科)
〒514-8507  三重県津市栗真町屋町1577
TEL  059-231-9611
e-mail  miyake(@マーク)bio.mie-u.ac.jp