平成29(2017)年6月24日

信州大学農学部伊那キャンパスにおいて、第179回支部例会が開催されます。

2017.5.15 第179回例会(長野)の要旨集を掲載しました。(2017.5.25 訂正版掲載)

2017.5.12 懇親会オンライン決済を開設しました。

2017.5.8 第179回例会(長野)の案内を掲載しました。

公益社団法人 日本農芸化学会 中部支部

第179回例会

受賞講演ならびにミニシンポジウム

「化学と生物の接点〜ケミカルバイオロジーの最前線」

例会案内ポスターのダウンロード  (pdfファイル)

要旨集のダウンロード (pdfファイル)

※ 参加無料・会員でない方もご参加いただけます。

場所:信州大学農学部伊那キャンパス講義棟およびF棟(長野県上伊那郡南箕輪村8304)

キャンパスアクセス 地図

主催:公益社団法人日本農芸化学会中部支部

共催:信州大学農学部

プログラム

(講義棟1階:12、13、14番講義室)
11:00 企業展示

(F棟2階30番講義室)
13:00〜 開会の挨拶

農芸化学若手女性研究者賞 受賞講演

13:10〜 食品由来機能性成分による免疫調節作用メカニズムに関する研究

田中 沙智 信州大学大学院総合理工学研究科 農学専攻

13:40〜 有用タンパク質の微生物生産とその産業利用に関する研究

加藤 晃代 名城大学農学部

農芸化学女性研究者賞 受賞講演

14:10〜 酸性糖鎖ポリシアル酸の新機能の発見とその応用展開

佐藤 ちひろ 名古屋大学生物機能開発利用研究センター

農芸化学奨励賞受賞講演

14:40〜 菌類が産生する機能性物質に関する研究

崔 宰熏 静岡大学学術院農学領域

15:10 休憩

ミニシンポジウム 「化学と生物の接点〜ケミカルバイオロジーの最前線」

15:30〜 次世代型抗インフルエンザ薬を指向したシアリダーゼ阻害剤の設計

清田 洋正 岡山大学 大学院環境生命科学研究科

16:10〜 細胞内信号伝達系の調節を指向した中分子戦略

大神田 淳子 信州大学大学院総合理工学研究科 農学専攻

懇親会

(信州大学農学部生協)

17:00〜 懇親会

※ 事前参加申込へのご協力、よろしくお願いします。


【例会参加費】

無料(事前申し込みの必要はありません)

【懇親会費】

事前申し込み  一般2,500円、学生500円(下記、オンライン決済にてお支払いください)

当日申し込み  一般3,000円、学生1,000円(当日、受付にてお支払いください)

懇親会オンライン決済

懇親会事前申込締切:平成29(2017)年6月16日(金)


問合先 真壁秀文(信州大学学術研究院 農学系)

〒399-4598 長野県上伊那郡南箕輪村8304

TEL: 0265-77-1630, E-mail: makabeh@shinshu-u.ac.jp