2017.08.10 一般ポスター発表要旨申込フォーム、参加申込フォーム、懇親会オンライン決済を開設しました。
2017.08.09 第180回例会(秋例会、名古屋)の案内を掲載しました。

公益社団法人 日本農芸化学会 中部支部
第180回 例会

ミニシンポジウム 『植物の発生可塑性』
および一般ポスター発表(企業展を同時開催)
要旨集のダウンロード(準備中)
※ 参加無料・会員でない方もご参加いただけます。
日時:平成29年10月7日(土)
場所:名古屋大学豊田講堂(シンポジオンおよびアトリウム)
   名古屋市営地下鉄 名城線「名古屋大学」駅下車
   名古屋大学東山キャンパスマップ  D3(5)の建物
   (シンポジオンは豊田講堂の奥にあります。豊田講堂のエントランスよりお入り下さい。)
主催:日本農芸化学会中部支部
共催:名古屋大学大学院生命農学研究科

プログラム
(アトリウムにて)
9:30-12:50 企業展 ポスターダウンロード(pdfファイル)

(シンポジオンにて)
13:00-13:15 開会の辞 支部長挨拶
       支部功労者表彰

13:15-14:45 ミニシンポジウム 『植物の発生可塑性』
13:15-14:00 「植物が窒素固定細菌と共生をはじめた日」
       川口正代司(基礎生物学研究所)
14:00-14:45 「ハマウツボ科寄生植物の寄生器官の発生と形づくり」
       吉田 聡子(奈良先端科学技術大学院大学)
14:45-15:00 休憩

(アトリウムにて)
15:00-16:30 一般ポスター発表
17:10-19:10 懇親会

※ 事前参加申込へのご協力、よろしくお願いします。

※ 9:30 からアトリウムにて学生の方を対象にした賛助企業・協力企業展が開催されます。中部地区の企業への就職に興味のある方は奮ってご参加ください。


【一般ポスター発表をご希望の方へのご案内】
農芸化学関連分野での新しい研究成果を奮ってご発表ください。
発表者に日本農芸化学会会員が含まれていれば、代表発表者が非会員の方でも申し込みと発表をすることができます。

一般ポスター発表要旨申込フォーム

要旨テンプレート(Wordファイル)

一般ポスター発表申込締切:平成29(2017)年9月1日(金)

ポスターの掲示に使用できるスペースは、横 113 cm x 縦 162 cmです。
このスペースの左上にポスター番号が表示されます。ポスターの上部に、演題名、発表者名および所属を大きな字で表示してください。
また、代表発表者に○印を付けてください。
代表発表者はポスターの前に立ち、説明・質疑等を行ってください。


【参加申込】

参加申込フォーム

事前参加申込締切:平成29(2017)年9月29日(金)


【参加費】
参加費:無料(会員でない方も来聴歓迎)
懇親会費:事前申込 一般3,000円、学生500円
当日申込 一般3,500円、学生1,000円(当日、受付にてお支払いください)

懇親会オンライン決済

申込締切:平成29(2017)年9月29日(金)

領収証発行



【問い合わせ先】
山篠 貴史(名古屋大学大学院生命農学研究科)
〒464-8601 名古屋市千種区不老町
Tel: 052-789-4090
E-mail: yamasino(@マーク)agr.nagoya-u.ac.jp