第10回北陸合同バイオシンポジウム

http://www.pu-toyama.ac.jp/BR/hibari/10th%20sympo/10sympo%20index.html

【期日】

11月10日 (金) 12:00~11月11日 (土) 11:55

【場所】

富山県立大学 大講堂(富山県射水市黒河5180)

いこいの村 磯波風 (富山県富山市婦中町細谷1-2)

【 参加費用 】

参加費:3,000円(学生 無料)

宿泊:一泊11,000円(学生同額)、日帰り6000円

【主催】富山県立大学生物工学研究センター、石川県立大学生物資源工学研究所、福井県立大学生物資源学部、東京大学生物生産工学研究センター

【共催】公益社団法人 日本農芸化学会中部支部 公益社団法人 日本生物工学会中部支部

【後援】公益財団法人 富山県ひとづくり財団

【世話人】奥 直也(代表世話人)、日比 慎、西田 洋巳(富山県立大学)

青野 俊裕、白石 太郎、西山 真(東京大学)

黒川 洋一、伊藤 崇志(福井県立大学)

栗原 新、小栁 喬(石川県立大学)

【 プログラム】

2017年11月10日 (金)

11:30~13:00 受付 (富山県立大学 正面玄関前)

12:15~12:45 ランチョンセミナー(L-204講義室)

「メタボローム解析の有用性」

東條 繁郎(しげお)(ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社)

13:05~13:35 微生物の生き様を知る– 糸状菌Trichoderma reesei–

志田 洋介(長岡技術科学大学大学院 工学研究科 生物機能工学専攻 助教)

13:35~14:05 イネにおける栄養応答の遺伝的多様性について

植田 佳明(東京大学 生物生産工学研究センター CREST特任研究員)

14:20~14:50 インフルエンザウイルス-レンサ球菌共感染による感染症重症化とその病因

岡本 成史(しげふみ)(金沢大学 医薬保健研究域 保健学系医療科学領域 教授)

14:50~15:20 食品成分によるオートファジーの制御を目指して(仮)

大西 康太(徳島大学大学院 医歯薬学研究部 食品機能学分野 助教)

15:35~16:05 微生物に見出した多様なペプチド合成酵素

大利 徹(北海道大学大学院 工学研究院 応用化学部門 教授)

16:05~16:35 高度好熱菌における代謝酵素のアシル化修飾による調節機構

吉田 彩子(東京大学 生物生産工学研究センター 日本学術振興会特別研究員)

16:45~17:15 無菌ショウジョウバエ作成法の確立とその利用

倉石 貴透(たかゆき)(金沢大学 医薬保健研究域薬学類・創薬科学類 准教授)

17:15~17:45 いこいの村 「磯波風(いそっぷ)」移動、夕食

19:40~20:40 ポスターブリーフィング

20:40~21:40 ポスター発表

21:40~23:30 総合討論会

2017年11月11日 (土)

8:35~9:05 微生物から見出したtRNA依存型ペプチド合成酵素

丸山 千登勢(福井県立大学 生物資源学部 生物資源学科 講師)

9:05~9:35 心血管病における無菌性炎症とNLRP3インフラマソーム

河西 文武(富山県立大学 工学部 医薬品工学科 講師)

9:50~10:20 (仮題)タウリンの抗老化に関する研究

伊藤 崇志(石川県立大学生物資源環境学部 食品科学科 教授)

10:20~10:50 乳児腸内で優勢なビフィズス菌の母乳オリゴ糖の資化戦略

阪中 幹祥(みきやす)(石川県立大学 生物資源環境学部 寄附講座助教)

11:05~11:35 植物における生合成遺伝子クラスターの進化

岡田 憲典(かずのり)(東京大学 生物生産工学研究センター 准教授

11:35~         ポスター発表

第48回中部化学関係学協会支部連合協議会(中化連)秋季大会

http://www.c-goudou.org/chukaren48/

主 催 中部化学関係学協会支部連合協議会

共 催 日本化学会東海支部 他 20学協会各支部・部会,岐阜大学

協 賛 (公財)中部科学技術センター

後援等 岐阜観光コンベンション

会 期 平成29年11月11日(土),12日(日)

会 場 岐阜大学(〒501-1193 岐阜県岐阜市柳戸1-1)